「全人民は団結せよ」 中国70年、習近平氏の危機感
中国70年目の試練(1)

ルポ迫真
習政権
2019/9/23 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

習氏は2年ぶりの閲兵に臨む(2017年、内モンゴル自治区で)=新華社・共同

習氏は2年ぶりの閲兵に臨む(2017年、内モンゴル自治区で)=新華社・共同

北京市内の国有企業に勤める劉さんの執務室は環状3号線沿いのビルの17階にある。8月、絶景を望める南向きの窓が曇りガラスにかわった。10月1日の閲兵式の妨害行為を防ぐためというが、兵士らの行進場所までは7キロもある。いぶかる劉さんに警察は伝えた。「万万が一のためです」

建国70周年の記念行事を控える北京には緊張感が漂ってきた。「念には念を入れろ」。市トップの蔡奇(63)は職員らにげきを飛ばし続ける。

【次回記事】 「中国製造2025」は封印 目立たぬように技術開発

紅葉の名所、北京市西部の香山。9月12日、共産党総書記(国家主席)、習近平(シー・ジンピン)(66)の姿があった。完成したての革命記念館で食い入るように見ていたのは、人民解放軍が1949年3月に北京で開いた閲兵の映像だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]