/

この記事は会員限定です

投信取扱局の拡大延期 ゆうちょ銀、不適切販売で

[有料会員限定]

ゆうちょ銀行は投資信託の販売を委託する郵便局の拡大を延期する。10月に1541局から1673局に広げる予定だったが、2020年1月以降に先送りする。高齢者向けの販売で事前に理解力の確認を怠る社内ルール違反が直営店と郵便局で2万件近く見つかったことを受け、当面は高齢顧客の意向調査や社内研修に専念する。

ゆうちょ銀は日本郵政公社時代の05年に投信の販売を始め、委託先の郵便局を順次増やしてきた。10月に東京都で15...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン