ラグビー×コース料理 JTB、高額観戦ビジネス参入

2019/9/22 23:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日開幕したラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、新しい観戦ビジネスが注目されている。観戦と飲食やショーを合わせた欧米発の「スポーツホスピタリティー」で、JTBが初投入した。1人数万~数百万円と高額で、富裕層や法人向けなどに6万人分の座席を提供予定だ。世界では一般的だが、日本でもW杯を契機に広がるか試金石となる。

スポーツホスピタリティーは過去のロンドン五輪やラグビーW杯イングランド大会な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]