/

この記事は会員限定です

ラグビー×コース料理 JTB、高額観戦ビジネス参入

[有料会員限定]

20日開幕したラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、新しい観戦ビジネスが注目されている。観戦と飲食やショーを合わせた欧米発の「スポーツホスピタリティー」で、JTBが初投入した。1人数万~数百万円と高額で、富裕層や法人向けなどに6万人分の座席を提供予定だ。世界では一般的だが、日本でもW杯を契機に広がるか試金石となる。

スポーツホスピタリティーは過去のロンドン五輪やラグビーW杯イングランド大会な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1090文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません