スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

渋野「びっくり」8打差逆転V 東海女子ゴルフ

2019/9/22 17:41
保存
共有
印刷
その他

女子ゴルフのデサント東海クラシックで逆転優勝し、カップを手に笑顔の渋野日向子。8月のAIG全英女子オープン以来の勝利を挙げた(22日、愛知県美浜町の新南愛知CC)=共同

女子ゴルフのデサント東海クラシックで逆転優勝し、カップを手に笑顔の渋野日向子。8月のAIG全英女子オープン以来の勝利を挙げた(22日、愛知県美浜町の新南愛知CC)=共同

全英女子で42年ぶりの海外メジャー制覇を果たした渋野の「シンデレラ物語」に終わりはない。首位の申とは8打差。最終組の7組前、1時間10分も早くスタートし、痛快な逆転劇を演じた。

【関連記事】 渋野が逆転V 今季の獲得賞金1億円突破

女子ゴルフのデサント東海クラシックの16番でチップインバーディーを決め、ガッツポーズの渋野日向子。8月のAIG全英女子オープン以来の優勝を果たした

女子ゴルフのデサント東海クラシックの16番でチップインバーディーを決め、ガッツポーズの渋野日向子。8月のAIG全英女子オープン以来の優勝を果たした

さすがに優勝は無理だと思っていたという。「最後まで悔いのないように攻めていこう」とコースに。4番で8メートルをねじ込み反撃ののろしを上げると、6番(パー3)で2.5メートルを決め3連続バーディー、勢いは加速しスコアを伸ばし続けた。16番(同)ではグリーン左に外しながら、逆目のラフからチップインバーディー。13アンダーとして単独首位に躍り出た。この日は1パットパーが4回あり、計23パット。「最近ダメだったアプローチ、パットに助けられた。こんなに伸び、ノーボギーで終わるとは」。朝方はほぼ無風。渋野のホールアウト後に雨風が強くなり、最終組のスコアが停滞したのも予想外。運にも恵まれ「びっくり」の連続の一日だった。

全英Vの快挙から1カ月半。周りの状況は一変した。その中で思うようなプレーができず、笑顔を見せながらも「葛藤があった。ゴルフを楽しめなかった」。最近は短いパットで手が震えることが増えたと明かす。ただ前週、オーバーパーなしの連続ラウンド記録が途切れ「何かが吹っ切れた。自分にプレッシャーをかけていたのかも」。

今回の勝利で胸中の霧も晴れたか。1億円突破を果たし、ランク1位の申に1009万円差と迫った。「次の目標は賞金女王。一試合一試合が大事」。20歳の爆発力は元米女王に"恐怖心"を植えつけたはずで、女王レースにプラスに働くだろう。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

(1)黄アルム(韓国)    100(65、35)
(2)武尾咲希        102(68、34)
(2)☆星川ひなの      102(68、34)
(2)菊地絵理香       102(67、35) …続き (13日 17:39)

最終日、11番でティーショットを放つ黄アルム。通算8アンダーで優勝(13日、東名CC)=共同

 女子ゴルフの今季ツアー第32戦、スタンレーレディースは13日、静岡県東名CCで9ホール(パー36)の決勝ラウンドが行われ、首位から出た黄アルム(韓国)が1バーディーを奪い通算8アンダー、100として …続き (13日 16:08)

 日本女子プロゴルフ協会は12日、スタンレー・レディース(静岡県東名CC)の最終日(13日)の競技を、台風が過ぎた後のコース整備が見込まれるため、当初予定の18ホールから9ホールに短縮すると発表した。 …続き (12日 21:13)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]