イラン、独自のペルシャ湾安保案を提案へ 米に対抗

イラン緊迫
中東・アフリカ
2019/9/22 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアの石油生産の中枢である東部の処理施設への攻撃に関与したことを疑われているイランのロウハニ大統領は22日「ペルシャ湾とオマーンの海の安全保障を高めるための計画」を国連に提出すると述べた。イランメディアが、1980年のイラクとの戦争開始を記念する式典での演説として報じた。

ロウハニ師は開催中の国連総会に出席するため、近く米国を訪問する。世界の市場を大きく揺さぶった攻…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]