外国人の労働環境改善へ、一時帰国やマニュアル費支援

2019/9/22 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は外国人労働者が働きやすい環境を整える企業を支援する。一時帰国や外国語の作業マニュアル作成などの費用を2021年度から助成する。人手不足を背景に国内で働く外国人は146万人(18年10月時点)と5年間でほぼ倍増した。アジアなど海外との人材獲得競争も激しくなるなか、受け入れ環境の充実を後押しする。

外国人を雇っている事業所は全国に約21万6000ある。このうち6割が従業員30人未満の小規…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]