消費増税、どうなる家計 園児いる世帯は無償化の恩恵

消費税10%
2019/9/22 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消費増税で10月以後の家計はどう変わるのか。影響を世帯構成別に試算すると、幼児教育・保育無償化の対象となる子育て世代は恩恵が大きく、負担を月2万~3万円減らせる見通しだ。一方、子育てを終えた中高年や独身の世帯などは支出増が避けられない。ポイント還元といった増税対策をうまく使いこなせるかが焦点になる。

10月に消費税率は8%から10%に上がる。この2%の増加分を別の制度でどこまで抑えられるかによっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]