ラグビー日本、光った修正力 団結で重圧はね返す

ラグビーW杯
2019/9/21 21:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビー日本代表は20日に行われたロシアとのW杯開幕戦を30-10で制した。前半は苦しんだが、4トライが条件となるボーナスポイント(BP)の勝ち点1も獲得。初の8強進出へ、まずまずのスタートを切った。

自国開催の重圧を、司令塔のSO田村(キヤノン)は正直に明かす。「死にそうだった。緊張がずっと解けなくて早く終われと思っていた」。キックは乱れ、判断ミスも目立った。動きが鈍かった選手は他にもいた。相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

関連キーワード

電子版トップ



[PR]