プロ野球

巨人、5年ぶりセ・リーグ優勝 37度目

2019/9/21 20:46
保存
共有
印刷
その他

プロ野球セ・リーグは21日、首位巨人が2位DeNAとの直接対決を3-2で下し、5年ぶり37度目(1リーグ時代を含め46度目)の優勝を決めた。原辰徳監督の下でのリーグ優勝は2度の3連覇を含む8度目。20日にDeNAを9-4で制し、優勝へのマジックナンバーを「2」としていた。

5年ぶりのリーグ優勝を決め、胴上げされる巨人の原監督(21日、横浜)=時事

5年ぶりのリーグ優勝を決め、胴上げされる巨人の原監督(21日、横浜)=時事

21日の試合で巨人は2点を追う七回、捕逸で1点を返すと、九回に小林の適時打で同点。延長十回に増田の適時打で勝ち越した。先発の戸郷は五回途中2失点で降板するも、7人の継投で追加点を許さなかった。

10回巨人2死一、三塁、増田大が中前に決勝打を放つ。捕手戸柱(21日、横浜)=共同

10回巨人2死一、三塁、増田大が中前に決勝打を放つ。捕手戸柱(21日、横浜)=共同

今年85周年の巨人は、プロ野球創成期のエース沢村栄治をはじめ、川上哲治らスター選手を輩出した。65年からは川上監督の下、長嶋茂雄、王貞治らを擁してセ・リーグ、日本シリーズともに9連覇を成し遂げた。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

巨人戦に先発したソフトバンク・千賀=共同

 二回1死、阿部への初球。シュート回転して高めに入った152キロを右中間席に運ばれた。順調に立ち上がったソフトバンク千賀だったが、この一打で調子が狂う。
 続く大城を歩かせるなどストライクを取るのに苦し …続き (19日 23:17)

2回ソフトバンク1死二塁、グラシアルが左中間に逆転2ランを放つ(19日、ヤフオクドーム)=共同

 SMBC日本シリーズ2019は19日、ヤフオクドームで第1戦が行われ、3年連続日本一を目指すソフトバンク(パ・リーグ2位)が7年ぶりの頂点を狙う巨人(セ・リーグ優勝)に7―2で快勝した。

 ソフトバン …続き (19日 22:34)

記者会見で海外FA権を行使せずに日本ハムに残留すると表明した金子弌大投手(19日、札幌市)=共同

 日本ハムの金子弌大投手が19日、札幌市内で記者会見し、海外フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留すると表明した。「来季も北海道のファンのために一生懸命頑張っていきたい」と話した。1年契約で年俸 …続き (19日 16:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]