大分の韓国人宿泊客6割減 日韓対立、観光・航空に影

日韓対立
朝鮮半島
アジアBiz
九州・沖縄
2019/9/21 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日韓関係の悪化を受けて、両国の航空・観光業界に影響が広がってきた。韓国の航空会社が運航する日韓路線の搭乗率は足元で60%近くに急落し、この路線の依存度が高い韓国の格安航空会社(LCC)で無給の休職募集が始まった。日本を訪れる韓国人観光客は8月に前年同月比で半減し、韓国人に人気の高い大分県や長崎県の観光地にも打撃が大きい。

「危機克服に向けた経営体制に転換する」。韓国LCCのイースター航空の崔鐘求…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]