アジア・欧州の連携けん引 日EUが文書署名へ 中国意識

ヨーロッパ
2019/9/22 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は27日、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長との間で、アジアと欧州の経済などの連携を巡る文書に署名する。インフラ投資で途上国に過剰な債務負担が生じないようにする重要性などを盛り込む方向だ。デジタル分野などで国際基準作りをけん引することもめざす。中国の広域経済圏構想「一帯一路」を意識し、日EUで主導する姿勢を示す。

首相は23日、国連総会に出席するため米国に出発する。26日にEU本部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]