韓国航空会社「無給休職」募集も 日韓対立で逆風

日韓対立
朝鮮半島
アジアBiz
2019/9/21 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の航空会社の経営に対する逆風が強まってきた。日韓関係の悪化を受け、収益の柱の一つである日本路線の搭乗率が60%近くまで急落している。特に格安航空会社(LCC)の経営は厳しい。春以降のウォン安進行で燃料調達費が上がっているのも業績にはマイナスだ。LCC中堅のイースター航空は社員向けに、無給での休職募集を始めた。

イースター航空の崔鐘求(チェ・ジョング)社長はこのほど、社員向けのサイトで「危機克…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]