見知らぬ人との会話 ロバート キャンベル

エッセー
2019/9/25 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

飛行機に乗る回数が増えるにしたがってスマホに入っているメモの数もだんだんとたまっていく。思いつきや気に入った言葉やこれから深めるに値するかもしれないアイデアなど、混ぜこぜに打ち込んでいく。普段は一人でぼんやりする時間があまりとれない。フライト中、静かに思うままに行を埋めることに一種の快楽を覚える。

数日前、弘前大学から講演会に呼ばれたので羽田から青森空港行きの便に乗った。巡航高度に達してからお茶…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]