国連のグテレス事務総長 「かなりの数の国が気候対策表明」

2019/9/21 7:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】国連のグテレス事務総長は20日、23日に開かれる気候行動サミットを前に日本経済新聞などの取材に応じた。「かなりの数の国が、(温暖化ガスの排出量を実質ゼロとする)カーボンニュートラルを2050年に達成すると表明するだろう」と述べた。各国から具体策を引き出すための調整を続ける。

気候変動を巡っては、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」が20年から本格運用となる。グテレス氏は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]