組織の枠越え情報共有を 中高年ひきこもり支援の鍵(中)
愛知教育大学准教授 川北稔さん

コラム(社会・くらし)
2019/9/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知教育大准教授の川北稔さんは支援現場の研究を通じ、年老いた両親がひきこもる中高年の子どもを抱え込む姿を見てきた。

――孤立する親子の支援の現状をどう見るか。

「親の介護を通じて初めてひきこもり状態の子の存在が家族以外に知られる例が増えている」

「2019年に行った調査で、高齢者の介護に携わる全国の地域包括支援センターの約8割が『無職の子と同居する高齢者の支援をした』と答えた。介護サービスを拒否…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]