スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

渋野、8位発進 「楽しくできた」

2019/9/20 23:21
保存
共有
印刷
その他

名古屋地区はゴルフ熱が盛ん。42年ぶりに誕生したメジャー覇者を一目見ようと、初日としては今季、そして大会最多の7982人が押し寄せた。1番から鈴なりの大ギャラリーに囲まれた注目の的の渋野も「びっくり。人、人、人」。

【申ジエと李知姫が首位発進 東海女子ゴルフ】

第1日、笑顔でラウンドする渋野日向子。3アンダーで8位=共同

第1日、笑顔でラウンドする渋野日向子。3アンダーで8位=共同

ファンの声援は力になる。前週の日本女子プロ(33位)でオーバーパーなしの連続ラウンド記録が「29」で途切れ、肩の荷も下りただろう。2番で2メートルを決めバーディーを先行。同組は同じ20歳の原英、新垣で「久しぶりにいい気分。本当に楽しくできた」とトレードマークの笑顔が自然にこぼれ出た。

パー5で計3バーディー。5番はバンカーショットを1メートル弱に寄せた。12番(545ヤード)、15番(477ヤード)ではそれぞれ3、5番ウッドでグリーンに乗せ2パット。ドライバーショットを飛ばし、2オンを狙う「自分らしいゴルフができた」のも心弾ませる。

目標は1日4アンダー。16番で1メートル足らずを外し3パットボギーとしたことに「思い出したら腹立つわ」と苦笑しながら、69の初日に「出だしとしてはいいかな」。

実力者の申、李が63をたたき出すなど今年もバーディー合戦の様相。平均バーディー数1位で攻撃力に秀でた渋野にはコースは向いているはず。天気は下り坂でも「明日は60台を出さないと」と気持ちを奮い立たせた。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

団体対抗戦で優勝し、抱き合う渋野日向子(右)と鈴木愛(15日、グリッサンドGC)=共同

 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランキング上位選手らによる6人制の団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は15日、千葉県のグリッサンドGCの9ホール(男子3633ヤード、シニア3380ヤー …続き (18:36)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ最終日は15日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCでシングルスのマッチプレー12試合が行われ、松山英樹はトニー・フィナウと …続き (16:44)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第3日は14日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹は潘政●(たまへんに宗)(台湾)と組み、2人一組で良い …続き (14日 17:55)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]