独、温暖化ガス削減に6兆円 景気配慮も財政黒字維持

ドイツ政局
ヨーロッパ
2019/9/21 0:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=石川潤】ドイツ政府が20日、温暖化ガス削減のための包括案を決めた。排出量取引の仕組みを導入し、ガソリンや軽油などの価格を引き上げることが柱になる。長距離鉄道への税軽減や航空機への課税強化も進める。環境技術やインフラへの投資促進や補助金などで2023年までに少なくとも500億ユーロ(約6兆円)が必要になる見通しだが、ドイツ政府は今後も財政黒字を維持する方針だ。

ドイツ政府が包括案をまと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]