ラグビー

日本地力、重圧に勝つ ラグビーW杯白星発進

ラグビーW杯
2019/9/20 23:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアで初めての楕円球の祭典。試合開始からの40分間、過去の大会にない珍事が起きた。開催国の日本が、高く上がったボールをほとんど落とす。汗や湿気で球が滑るのではなく、落下地点を見誤ることも度々。3度の相手のキックオフも全てキャッチを失敗。前半4分には捕球体勢を取るFBトゥポウの手前で弾んだ球が相手に入り、先制トライまで許した。

「キックを減らす」というジョーンズ監督の戦前の発言と裏腹に、ロシアは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーは15日、準々決勝の審判団を発表し、日本―南アフリカ(20日・味の素スタジアム)はウェイン・バーンズ氏(イングランド)が主審を務める。
 40歳のバーンズ氏はW杯 …続き (15:28)

南アフリカ戦に向けトレーニングする(手前から)リーチ、田村ら(15日、東京都内)=共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初めてベスト8に入った日本代表は15日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・味の素スタジアム)に向けて東京都内で練習を再開した。フランカーのリーチ主将(東芝 …続き (12:13)

スコットランドに勝利し、喜ぶリーチ(手前)ら日本代表=共同

 ラグビー日本代表はワールドカップ(W杯)で初の8強入りを果たした。僅かに目標に届かなかった4年前、雪辱を果たした今回と、2大会続けて日本を率いるのがリーチ主将(東芝)である。大会中の環境の激変や葛藤 …続き (3:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]