外食・ホテルに時短食材 食品大手、人手不足が商機

2019/9/20 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品大手が調理時間を短くできる「時短食材」を人手不足に悩むレストランやホテルに売り込む。日清フーズは年内に、ゆで時間を半減できるパスタをトルコ工場で増産する。ミツカンはいろいろな料理の味付けをしやすい酢を増やす。時短食材の照準は共働きが増えている家庭市場だったが、業務用と両にらみで事業を広げる。

日清フーズは業務用の時短食品として、ゆで時間が通常の半分以下の3分で済む早ゆでパスタを扱ってきた。年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]