光科学技術研究振興財団、東大の村山氏が講演

2019/9/20 19:48
保存
共有
印刷
その他

浜松ホトニクスが中心となり設立した光科学技術研究振興財団(浜松市、昼馬明理事長)は11月3日に講演会「浜松コンファレンス」を開く。東京大学のカブリ数物連携宇宙研究機構の村山斉教授が宇宙の成り立ちと素粒子ニュートリノの関係について講演する。今回で36回目。会場はアクトシティ浜松で、定員は1000人。参加は無料。音楽鑑賞もある。

講演する村山斉氏

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]