火災の痕跡、生々しく サウジ、攻撃受けた石油施設公開

イラン緊迫
2019/9/20 19:00 (2019/9/20 23:53更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【アブカイク(サウジアラビア東部)=岐部秀光】サウジアラビア政府は20日、14日の攻撃で大きな被害を受けた同国東部アブカイク、クライスにある国営石油会社サウジアラムコの施設を内外メディアに公開した。攻撃の卑劣さを国際社会に知らせる一方、順調な復旧作業をアピールする狙いがある。

アブカイクはサウジの石油産業の重要な処理施設が集まる「心臓部」だ。現地を案内したアラムコ担当者は「ここを外部の人に見せた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]