日通、インドの物流会社に22%出資、フューチャー子会社

南西ア・オセアニア
2019/9/20 18:55
保存
共有
印刷
その他

日本通運は20日、インドの小売大手フューチャー・グループの物流子会社フューチャー・サプライ・チェーン・ソリューションズ(FSC)株を22%取得すると発表した。出資額は99億円。自動車関連の物流などで相乗効果が見込めると判断した。中間所得層の消費拡大などで経済成長が続くインド国内の物流需要を取り込み、海外事業を強化する。

2020年1月に取得する予定。フューチャーは大型スーパーや衣料品店、家電量販店など2千店を超す店舗を現地で展開している。FSCはグループ向けの物流を中心に手掛け、インド全土に輸送網を持つ。日通は海外の売上高比率を現在の2割から今後10年で4割以上に高める目標を掲げている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]