中国鉄鋼、再び過当競争 価格下落でも増産続く
粗鋼生産が最高ペース、内需減で政府が生産制限

アジアBiz
2019/9/20 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=松田直樹】中国の鉄鋼業界で再び過当競争が起きている。中国の粗鋼生産量は過去最高ペースで推移し、各社とも強気の増産を続ける。一方で景気減速で内需は振るわず、鉄鋼価格はじわじわと下がっている。政府は需給のバランスを保とうと生産制限を課し締め付けを強めるが、新高炉の稼働も相次ぎ、中国発の供給過剰に警戒を強めている。

7月中旬、河北省唐山市の鉄鋼大手、河鋼集団傘下の唐銀鋼鉄の総経理が公安当局に突…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]