/

この記事は会員限定です

[社説]地価の上昇は先行きを注視すべきだ

[有料会員限定]

地価の上昇傾向が続いている。国土交通省がまとめた7月1日時点の基準地価は、全国の全用途平均で2年連続で上昇した。地方圏の商業地はバブルの崩壊後はじめてプラスに転じた。

こうした動向について国土交通省は「実需に基づく動きの範囲内」としている。ただ、超低金利による国内の投資家や海外の投資マネーが支えているのも確かだ。米中貿易戦争や中東情勢の行方など不透明な要素があることから、地価の先行きには注視が必...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン