NISSHA、特別利益49億円計上 工場売却で

2019/9/20 18:35
保存
共有
印刷
その他

NISSHAは20日、2019年1~9月期の連結決算で約49億円の固定資産売却益を特別利益として計上すると発表した。26日付で土地、建物を売却する。19年12月期の業績予想への影響は現在精査中としている。

NISSHAが売却するのは旧八千代工場(千葉県八千代市)。印刷関連事業の工場で19年1月ごろまで稼働していた。売却先は公表していない。同社は印刷関連事業の再編を進めており、今回の売却もその一環。同社は「経営資源の有効活用を図るとともに成長戦略を加速させるため」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]