車関連6社の道内調達、18年度は初の400億円超

2019/9/20 18:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車関連大手6社が2018年度に道内企業から調達した部品の調達額が計401億円と、2004年の調査開始以来初めて400億円を突破したことが20日わかった。17年度比15%増えた。道内調達率も前年度比1.4ポイント増えて21%と過去最高だった。物流コストの上昇や、道内の中小企業が技術力を高めているのが要因とみられる。

北海道が集計した。調査対象の6社は、トヨタ自動車北海道(苫小牧市)、いすゞエン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]