米ザイリンクスCFO、東芝メモリHD副会長に

エレクトロニクス
2019/9/20 17:57
保存
共有
印刷
その他

半導体大手の東芝メモリホールディングス(HD)は20日、米同業ザイリンクスの最高財務責任者(CFO)のロレンツォ・フロレス氏(55)を、東芝メモリHDの副会長執行役員に起用すると発表した。11月中に就任するという。半導体メモリーの海外展開や新規株式公開(IPO)に向け、経営体制を整える狙いとみられる。

東芝メモリHD副会長に就任するロレンツォ・フロレス氏

フロレス氏は08年にザイリンクスに入社し、16年からCFOを務めていた。ザイリンクスが19日、フロレス氏が10月23日の四半期決算発表後に退任すると発表したため、去就が注目されていた。東芝メモリは、18年10月に米インテル幹部を務めたステイシー・スミス氏を会長に迎えている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]