「NZなら話題にならず」 育休取得で小泉環境相

2019/9/20 17:43
保存
共有
印刷
その他

小泉進次郎環境相は20日の記者会見で、ニュージーランドのアーダン首相と都内で面会したと明らかにし「日本では私が(育休を)検討すると言っただけで話題になった。ニュージーランドなら当たり前過ぎて話題にならなかっただろう。早くああなれば良いと思う」と述べた。

ニュージーランドでは、アーダン首相が就任後の2018年に産休を取得。19年8月には、国会議員が連れてきた赤ちゃんを男性議長があやしながら、議事進行したことも話題になった。

小泉氏とアーダン首相は20日朝に気候変動を巡り意見交換した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]