台風15号被害、千葉の停電1万1千戸に

2019/9/20 17:38 (2019/9/20 21:39更新)
保存
共有
印刷
その他

9日に上陸した台風15号で大きな被害を受けた千葉県内の停電は20日午後も南部を中心に1万戸超で続いた。東京電力パワーグリッドはおおむね27日までの復旧を目指している。

東電パワーグリッドによると、20日午後9時時点の停電戸数は約1万1700戸。内訳は山武市が約1800戸、八街市が約1600戸、君津市と南房総市が約1500戸など。

千葉県によると、同日午後4時時点で、約2200戸が断水している。JR久留里線全線や小湊鉄道の一部区間でも運休が続いている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]