認知症対策は競争力 要員育成するイオン、ヨーカ堂
日経ビジネス

コラム(ビジネス)
ヘルスケア
小売り・外食
2019/9/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

多くの企業にとって、高齢者の認知機能が下がることへの対応は喫緊の課題になりつつある。中でも早くから危機感を強めていたのが、毎日多くの高齢者を迎えるGMS(総合スーパー)だ。

都内のあるイトーヨーカドーの店舗で3年ほど前、毎日来ては会計をせずに商品を持って帰ってしまう高齢女性がいた。当初は万引きを疑い、警察に相談したという。その場は収まったが、後日にまた来店して、会計をせずに帰ってしまう行動が続い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]