飲食店予約手数料で途上国児童支援 テーブルクロス
Edgy企業

スタートアップ
東京
2019/9/23 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

テーブルクロス(東京・新宿)は専用アプリによる飲食店予約サービスを展開する。特徴は利用者が予約をするたびに、一定額が発展途上国の児童の給食支援に回ることだ。仲介手数料を負担の少ない成果報酬型にするなど、飲食店が使いやすいシステムを提供することで契約店舗を増やしている。

同名のアプリ「テーブルクロス」で利用者が飲食したい店を探し、予約の電話をする仕組みだ。同社は飲食店から予約1人につき手数料180…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]