仏教国タイの寺院、SNS映えで問われる参拝マナー

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/9/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイ・バンコクの寺院「ワット・パクナム」が観光客に人気だ。仏塔の内部に描かれた天井画が写真映えするとしてインターネット上で話題になり、国内外から旅行者が押し寄せている。もともと由緒ある古刹だが、以前は観光客の間での知名度は低かった。SNS(交流サイト)全盛の時代が招いた環境の変化は、参拝マナーの問題を引き起こしている。

高さ80メートルの仏塔内部の階段を上り最上階の5階にたどり着くと、エメラルド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]