カジメイク、防水×カジュアルに進出 レインコートで成長

北陸
2019/9/20 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

近年激しさを増す豪雨が需要を生み、成長している企業がある。各種作業用レインコートを手掛けるカジメイク(富山県高岡市)だ。売上高は60億円と5年で13%増え、2020年夏の新規株式公開(IPO)を目指す。今後取り組むのはカジュアル衣料への本格進出だ。実用性に着目して衣料品を選ぶ消費者が増える中、雨着のノウハウを生かして市場を開拓する。

17日、本社に隣接する倉庫を改装した新オフィスが稼働した。商品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]