セイコー、ニコライ・バーグマン氏監修の女性用腕時計

自動車・機械
2019/9/20 15:26
保存
共有
印刷
その他

セイコーホールディングス(HD)傘下のセイコーウオッチは著名フラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン氏がデザインを監修した腕時計を11月9日に発売する。女性向け腕時計ブランド「セイコー ルキア」の発売25周年を記念した商品。バーグマン氏の描き下ろしのクリスマスローズをあしらい、女性らしいデザインで手元の華やかさを演出した。

セイコーウオッチが11月9日に発売する「セイコー ルキア」のブランド25周年記念モデル。ニコライ・バーグマン氏がデザインを監修した。

白ちょう貝の文字盤にクリスマスローズをデザインした。「トノー型」と呼ばれるたる型のケースを採用し、両サイドの計6カ所にダイヤモンドを使用した。

色はシルバーとピンクゴールドの2種類を用意し、各1500本の数量限定で販売する。バーグマン氏監修のクリスマスローズの描かれた箱に入り、メタルブレスレットと、同系色のクロコダイルレザーストラップをセットにした。希望小売価格は税別12万円。

バーグマン氏はデンマーク出身の男性フラワーアーティスト。色鮮やかな花を箱に敷き詰めたフラワーギフト「フラワーボックス」の考案者として知られる。「セイコー ルキア」は30代の働く女性が主要顧客層。2004年にもバーグマン氏とのコラボレーションモデルを発表した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]