秋田県知事「若者の夢を積極支援」 人口減対策

2019/9/20 16:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口減少と高齢化が日本最速のスピードで進む秋田県。若者を中心とした人口流出(社会減)や農業などの担い手の高齢化はこれまで培ってきた社会基盤を揺るがしかねない。抱える課題に処方箋はあるのか。2009年に就任し、3期目の折り返し地点を過ぎた佐竹敬久知事に聞いた。

――秋田県は日本最速で高齢化が進みます。

「健康寿命を延ばしても一定の限度があり、自然減は避けられない。問題は社会減だ。高速交通網の整備の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]