速報 > 人事 > 記事

日本ペイントHD、田中会長が社長CEOを兼務

2019/9/20 13:41
保存
共有
印刷
その他

日本ペイントホールディングスは20日、田中正明会長(66)が2020年1月から社長CEO(最高経営責任者)を兼務すると発表した。田堂哲志社長兼CEO(67)は同日付で取締役に退く。田中会長は元産業革新投資機構(JIC)社長で、3月に日本ペイントHDの会長に就任。米ユニオンバンク頭取など豊富な海外経験を持つ。

田堂社長は8月にオーストラリアの塗料会社を約3000億円で買収するなど自ら携わった大型案件が進み社長を退く。

田中 正明氏(たなか・まさあき)77年東大法卒、三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入社。12年三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役副社長。18年産業革新投資機構社長CEO。19年3月日本ペイントホールディングス会長。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]