三菱電機、オランダ鉄道向け電機部品受注

エレクトロニクス
自動車・機械
2019/9/20 11:12
保存
共有
印刷
その他

三菱電機は、スペインの鉄道車両メーカーからオランダ鉄道の車両用電機部品を受注したと発表した。88編成、302両分の主電動機や推進制御装置といった車両用電機部品を、2020年度から22年度までに納める予定だ。受注を契機に、欧州市場における鉄道車両用電機部品の事業をさらに強化していく。

電機部品を納入するオランダ鉄道の車両

スペインの鉄道車両メーカーのコンストルクシオネス・イ・アウクシリアル・デ・フェロカリレス(CAF)から、オランダ鉄道の車両「Sprinter New Generation」向けの車両用電機部品を受注した。

CAFからは14年度に404両分の車両用電機部品を受注済み。実績に加えて、小型・軽量化や省エネ提案が評価され、追加受注に至った。累計の受注数は206編成、706両分となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]