地価上昇、額面通り受け取れぬ 回復局面の転換近づく
編集委員 谷隆徳

谷 隆徳
Nikkei Views
編集委員
2019/9/23 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省が7月1日時点の基準地価を公表した。旺盛なオフィス需要や訪日客の増加などを背景に全国平均で2年連続の上昇となり、回復の裾野は地方にも広がっている。額面通りに受けとれば地価は堅調となるが、足元の動向をみると上昇は鈍り始めている。長らく続いた回復局面はむしろ転換点が近いのではないだろうか。

「地価は上昇基調を強めている」。国交省の説明資料の冒頭にある一文だ。今回、全国の全用途平均の地価は前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]