イラン大統領と外相に米ビザ発給 国連総会出席へ

2019/9/20 5:18
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=吉田圭織】イランの国連代表部は19日、国連総会に出席するロウハニ大統領とザリフ外相に対して米国がビザ(査証)を発給したと明らかにした。ロウハニ氏は25日に演説する予定。米政府が両氏の入国に必要なビザ発給を遅らせているとの見方があった。

イランのロウハニ大統領(16日、アンカラ)=ロイター

イラン外務省報道官は19日、ザリフ氏が国連総会出席のためニューヨークに向けて20日に出発すると公表した。ロウハニ氏はニューヨークで安倍晋三首相らとの会談も予定されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]