ヤマハ 高音質の小型ギターアンプ 10月

エレクトロニクス
2019/9/19 20:03
保存
共有
印刷
その他

ヤマハは10月、高音質の小型ギターアンプ「THR-2シリーズ」を発売する。従来モデルより大きな音や音の迫力を楽しめるようになったほか、無線に対応してより快適に演奏を楽しめるようにした。

従来モデルより大きな音量や音の迫力を得られる

従来モデルより高い出力にすることで、小型ながら大きな音量や音の迫力が得られるようにした。音の特色やひずみ具合を組み合わせて15種類の音色で演奏できるほか、残響音や重層的な音など8種類の音響効果を加えて様々なジャンルの演奏を楽しめる。

30ワットの出力に対応した「THR302 ワイヤレス」(税別5万4000円前後)と20ワットの「同102 ワイヤレス」(同4万8000円前後)はともに、電源やギター、スマートフォンなどとの接続を無線にできる。出力が20ワットで無線接続に対応していない「THR102」は同3万2000円前後。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]