東証、すてきナイスを特設注意銘柄に 違約金3360万円も

2019/9/19 20:30
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所は19日、市場第1部に上場するすてきナイスグループを20日付で特設注意市場銘柄に指定すると発表した。2014年3月期から19年3月期までの決算を虚偽と認め、内部管理体制などについても改善の必要性が高いと判断した。株主や投資家の信頼を損ねたとみて3360万円の上場契約違約金も課す。

すてきナイスは元会長などの関与のもと、業績が好調な一部の非連結子会社を連結したり、架空の売り上げを計上したりする不適切会計が明らかになっていた。今後は内部管理体制の改善状況などを記載した報告書を提出する。改善の見込みがなくなった場合や、一定期間後に改善しなかったとみなされれば上場廃止になる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]