大和リース 南部市場に食の施設、20日開業

2019/9/19 19:24
保存
共有
印刷
その他

大和ハウスグループの大和リースは20日、南部市場(横浜市)の中で2015年に廃止した中央卸売市場の跡地に、食をテーマにした複合商業施設「ブランチ横浜南部市場」を開業する。19日に報道陣向けの内覧会がおこなわれ、同社の担当者は「地域や観光客など様々な人々に開かれた『食』のにぎわいを創出していきたい」と抱負を述べた。

食に関する様々なイベントを開催する(交流スペース『NANBU BASE』)

施設は鉄骨2階建てで、延べ床面積は2万平方メートル強だ。市場からの出店3店舗を含めた計15店舗がテナントとして入る。エリア最大級のスーパーマーケット「エイビイ」のほか、鮮魚店や青果店、飲食店などがオープンする。

敷地内には調理設備を設けた交流スペース「NANBU BASE」も開設し、地域住民などに向けて食に関する様々なイベントを催す計画だという。

20~23日には開業を祝う特別イベントとして、餅まきや映画上映、マルシェ、野菜や鮮魚の詰め放題などを開催する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]