天山酒造、若者向け商品 20代社員らが企画

九州・沖縄
2019/9/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天山酒造(佐賀県小城市、七田謙介社長)は24日から、20~30代の若者をターゲットにした純米吟醸酒の新商品を発売する。昨年9月に立ち上げた平均年齢27歳の社員8人によるチームが企画から製造、販売まで担当。ビールやハイボールを好む若い消費者にも日本酒の良さをアピールする。

商品名は「re:echo(リ・エコー)」。リラックスして日本酒を楽しむ輪が、反響して広がるようにと命名した。アルコール度数は低…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]