OKI、ベトナムに新拠点 ATM向け部品生産

2019/9/19 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

OKIは2019年秋、ベトナム北部にATM関連の生産拠点を新設する。投資額は約4億円。まずは紙幣を認識する機能などの主要な部品を生産する。国内でATMの案件を受注しており、新拠点で生産した部品を搭載する。組み立て作業を補助するシステムを導入するなどして、ATM端末の生産を支える。

ベトナム北部のチャンズエ工業団地に拠点を設立する。当初は100人規模で稼働し、将来的に500人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]