東京ムーブメント

フォローする

都心でボルダリング大会 ボルコム、五輪ルールで

Tokyo2020
2019/9/19 18:43
保存
共有
印刷
その他

ジム運営のBOULCOM(ボルコム、東京・品川)は東京・大手町近くで2020年東京五輪の競技に準拠したボルダリング大会を開く。第1弾は10月19日で、千代田区の後援を受ける。同社によると同区内で本格的なボルダリング大会は初めてだという。都心で開くことで身近に感じてもらい、競技人口の拡大につなげる。

20年五輪競技「スポーツクライミング」のルールに準拠した大会を開く

20年五輪競技「スポーツクライミング」のルールに準拠した大会を開く

大手町駅から徒歩5分の場所にあるボルコムのジムでボルダリング大会「BOULコン」を開催する。千代田区の機運醸成事業のひとつとして補助金を得ているほか、区報で宣伝してもらう。選手を6つにクラス分けし各レベルの決勝戦に「オンサイトベルトコンベヤー方式」と呼ばれる、事前にルートを知らされない五輪競技のルールを採用する。

最上位のオープンクラスはワールドカップ(W杯)級の難度だが、最低のビギナークラスはボルダリングを何回かやったことがある程度の初心者向けとする。出場料は4950円で、160人程度の選手参加を見込む。観戦は無料だ。都心のジムで継続的に大会を開催していく。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
道路の表面に遮熱材を吹き付ける作業員(2015年7月、東京都内)=共同


 2020年東京五輪のマラソンと競歩が、札幌市で開催される見通しとなった。かねて東京の暑さは懸念され、都は熱を抑える特殊な道路整備など対策を積み重ねてきた。しかし開幕まで残り約9カ月で国際オリンピック …続き (10/19)

共通研修に参加し、ハンドブックを掲げる大会ボランティア(4日、東京・渋谷)

 オリンピックなど国際大会の開催中、協議結果を巡るトラブルや代表選手のドーピング疑惑が浮上することがある。代理人として無償で選手を支援するのが大会開催都市の弁護士たちだ。2020年の東京五輪・パラリン …続き (10/19)

東京五輪のマラソンは札幌へ変更の見通しになった(9月の代表選考会)

 来年の東京五輪のマラソンと競歩のコースが札幌市に変更になる見通しとなった。国際オリンピック委員会(IOC)が提案し、五輪の組織委員会も合意しているという。本番まで10カ月を切った中での異例の変更であ …続き (10/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]