甘口の松山鍋焼きうどん、ポテチに カルビーが発売

2019/9/19 18:19
保存
共有
印刷
その他

カルビーは23日、松山市周辺で親しまれている甘口の鍋焼きうどんの味を再現した「ポテトチップス 松山鍋焼きうどん味」を愛媛県など中四国の9県で発売する。インターネットを通じて消費者から募集したアイデアを基に、県庁で試食会などを重ねて開発した。1袋55グラム入りで、想定価格は130円前後。数量限定で11月上旬ごろまでの販売を予定する。

いりこだしの香りと、甘みが楽しめるという「松山鍋焼きうどん味」

松山の鍋焼きうどんは甘いだし汁が特徴で、アルミ製鍋で提供される。カルビーの開発担当者は「いりこだしの風味と牛肉のうま味をどちらも感じてもらえるように調整するのが大変だった」と説明。パッケージには道後温泉のイラストをあしらった。

同商品は47都道府県の地元ならではの味を再現するプロジェクトの一環。愛媛では「おでん辛子味噌味」「じゃこ天味」に続き第3弾となる。カルビーの全国のアンテナショップでも販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]