社民・照屋氏、次期衆院選に出馬しない意向

2019/9/19 18:15
保存
共有
印刷
その他

社民党の又市征治党首は19日の記者会見で、照屋寛徳国対委員長(74)=沖縄2区=が次期衆院選に出馬せず、引退する意向だと明かした。「本人から後継者を選んで選挙の準備を進めることになると報告があった」と述べた。照屋氏は1995年の参院選で当選し、2003年から衆院議員を6期連続で務めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]