/

この記事は会員限定です

主役奪うグーグル動画規格、スマホ・テレビ対応加速

動画コーデック主役交代(下)

[有料会員限定]
日経クロステック

国際機関で標準化された映像符号化方式(動画コーデック)「H.265/HEVC」を押しのけ、米グーグルなどが主導する「AV1」が主役に立つ流れになる中、動画の受け側と送り側の双方で環境整備が加速し始めた。受け側に向けて、AV1で符号化(エンコード)された動画の復号(デコード)機能を搭載した視聴アプリや端末が続々と登場している。

AV1利用環境整い始める

例えばパソコンでは、「Goo...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1897文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン