[NAR寄稿]「中国製造2025」は未達は必至
「張り子の虎」を恐れる米国

アジアBiz
2019/9/19 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国が年末に直面する不快な事態は何か。米国による中国製品への追加関税発動だけではない。2020年が間近に迫ってきて「中国製造2025」という産業政策の第1段階が目標未達に終わるという不名誉な現実に直面することだ。

習近平(シー・ジンピン)国家主席が主導する同政策は15年に発表された。西側からみれば中国の野心の表れであり、世界のハイテク産業を力ずくで支配する能力の証拠でもあった。しかし(発表から4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]