最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

経営トーク

フォローする

「100円ショップの成長性大きい」アミファの藤井社長

2019/9/19 17:07
保存
共有
印刷
その他

100円ショップ向けに生活雑貨を提供しているアミファが19日、ジャスダック市場に上場した。初値は公募・売り出し価格(公開価格、660円)を37.9%上回る910円で、終値は839円だった。同日に記者会見した藤井愉三社長は「100円ショップの成長性は大きい」と展望を語った。主なやりとりは以下の通り。

――初値が公開価格を上回りました。

記者会見するアミファの藤井愉三社長(19日、東証)

記者会見するアミファの藤井愉三社長(19日、東証)

「ほっとしている。価格は市場が決めることなので着実な成長を果たすことで、安定的な配当を実現していきたい。業績を伸ばすことが最大の使命だ」

――株主還元の方針を教えてください。

「3割配当を目標としている。安定的に配当していきたい。株主優待の導入も重要な検討課題だ」

――今後の事業戦略を教えてください。

「100円ショップ向けに新しいカテゴリーの商品を増やしていきたい。服飾雑貨やトラベル商品などが選択肢になる。100円ショップ以外でもドラッグストアや百貨店などに開拓余地があるとみている」

「100円ショップ大手の『ダイソー』は海外の収益比率が拡大している。アミファも海外展開を意識した商品開発をしていきたい」

――100円ショップ業界の現状と先行きをどうみていますか。

「他の小売業界と比べると成長性が大きい。消費者は価格と価値の差を敏感に感じるようになっており、支持は厚い。10月の消費増税によって消費者の低価格志向は強まる見通しで、業界に追い風になると期待している」

(鈴木孝太朗)

経営トークをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム